topimage

2012-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた② マヤ装画コンペ* - 2012.08.30 Thu

今月も、あと2日です!?びっくり@@







 



 



先日、山に帰ってきました 装画コンペの絵たち。



(コンペ→)



 









 



3枚の絵で、参加しました。 



 





302_4  ‘ハゴロモ’ よしもとばなな



 





 



 





301_2 ‘シャーロック・ホームズ’ C ・ドイル



 





 



 





303_2  ‘王国 その1 アンドロメダ・ハイツ’ よしもとばなな



 



 





 





 



 



様々な分野から挙げられた 課題の本を ひとつ必ず入れる必要があり、



私は、好きなシャーロック・ホームズを1枚描きました。



 



そして、自由に選んで良いとなると いつも よしもとばななさんです。



過去のコンペ、そして展示の際など、機会があれば毎度ばななさんを描いてきました。



‘王国 その1’は、気づいたらもう何枚も描いています。



そして 今回審査員賞に選んでいただいた‘ハゴロモ’も 過去にやはり描いたことがあるお話でした。



 



なので、大好きな ばななさんの絵を選んでいただいたことは、



尚更嬉しいことです



 





 



 



 



そして、もうひとつ 今回とても嬉しい! と思ったことは、



審査員の装丁家の方々の、講評の中にあった



装画(イラストレーション)についての言葉・思い でした。



 





 



平川彰さんの 



「~更なる次元へ進化を遂げているということ、つまり著者と共に本の世界観を造っていかねばならぬ~」



「~描き手自らが発信し創造主にならねばいけない。ここからは未知の世界が広がる。~」



などの言葉。(につながる全ての文章。全文は、コンペサイト内の講評をご覧になって下さい。)





 



祖父江慎さんの



見たことのない独自性やこの人でなければ描けないと思わせるようなものがもっとほしい。」



こういう世界観もあったのか!と、デザイナーを奮い立たせてくれるもの…」



80年代のイラストレーションが持っていたような元気と熱気がまた、戻ってきて欲しい。」



などの言葉。(同様に、ここにつながる全ての文。)



 



 





 



  



イラストレーター という言葉、職業について、



ずっと様々な考えや疑問を持ち続けながら、今できる活動を と描いてきた私にとって、



とてもすっきり、そして どの様に絵を働かせたいと思ってきたかを 改めて思いっきり思いを広げ、



そういった絵を描き 仕事をする ということがしたかったこと。 する! と 



腹の底からむくむく 力が湧き出た言葉でした



 





 



 



そして、勿論、平川さんの 私の絵に驚いてくださった言葉は、



とても嬉しく やはり ガツン!と パワーが湧き上がります



 





 





 



それから、‘みんなに可能性があり、どんどんこのまま描いて!’といった様な



いつも 絵と絵描き全体に対して とっっても愛のある 祖父江さんの言葉が 以前からとても好きで、



やっぱり、希望の、良い力がむくむく湧いてきます。



 





 



 



実は、いつもマヤの装画コンペは、



参加しよう! と目標に掲げ、1・2枚描いても



途中でなぜかめげて不参加でした。



 





 



今回は、審査員の方々への個人的好意で、



最後まで描き参加できたように思います。



 





 



やっぱり、人の魅力、



そして、物語の魅力・・・etc



常に、突き動かされる何かによって、又は向けて 描くことの幸せを



感じるばかりです。



 





 



ばななさんの沢山のお話には、



感謝しきれません* !!



 





 







 



そして、



色々な人、モノ、に出会うたびに、



何に対しても、突き動かされる何かを・・・



ちいちゃな何かでも 発見することが多くなり、



それを、生きている限り描き続け



仕事にしていきたい と強く思っています。



 





 



 



何より、



絵の持つ力、



絵で世界(地球)を変えることができる という思いを



ますます強く思うばかりで、



本当に 感謝です



 





 



 



 



今回も、色々なご縁、偶然etc・・・たくさんっ



 









ありがとうございました!!



 





 



 



 



 



 



そして、



「マヤで展示ができますように!」と 挑戦した今回のコンペだったので、



来年2月の、マヤでの受賞者展(5人展) が



とても楽しみです*



 





 



 





 



 



 



 



 



                      304_5



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 





 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 





 







 



 



 

スポンサーサイト

帰ってきた☆ - 2012.08.25 Sat

帰ってきました♡



 



まずは ロバ  



 



 





255_2



 



 



無事に終了しました。



 



‘Tambourin Gallery Presents



「ロバミュージアム 2012」’



 





 



弘田京子さんと描いた



 



‘弘田ひろえ’ロバでした!



 



 









普段暴れがちな二人なので、(・・と、私の解釈ですが ^m^) 



サイズが小さいかな・・・と思いましたが。



めでたく ぎゅっ・・・と おさまりました



 



 



 



何より 楽しかった!!



 



ゴールを定めず、一手一手 将棋をさすように!?



 



スリルと驚きとわくわくが、盛り上がり湧き上がりました。



 





 



 



 



以前から、一緒に作りたいことが頭の中を沢山 ぐるぐるしていましたが 



なかなか実行できずにいたので、









今回、とても良いきっかけを与えていただきました。



 



 



 



今後も、ひとつずつ頭の中の計画を 



形にしていけたらなと、楽しみにしております



 





 



 



 



 



 



ロバ♡ 描けば描くほど好きになり 



かわいかったー。



 



 



素敵な 題材でした*



 





 



 



そして、



たっっくさんのロバ ロバ ロバ! たちが





とても面白く かわいく 味わい深かったです。



 



 



 



動画で見られるようになっています。→ 



 





 



 



お気に入りのロバさん



きっと見つかるのではないいでしょうか ♫



 





 



 



 



 



 



 



ありがとうございました!



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 









真夏の散歩!? 1と2 - 2012.08.22 Wed

この、夏がとても とても苦手な私が



楽しいお誘いのお陰で



真夏の散歩に 出かけました。



 





 





 



 



その1。



いつもの トタン・山天国のさんぽ道。



(‘春の遠足’ はゴール前でmemoが止まったままでした!?→ )



 



お陰で、単独では絶対に見る機会のなかった



大好きな道々の 真夏の姿を見ることができました☆



 



 





 





 



緑に わんさか覆われたトタンや家々。



石垣 木々 草花 山々。。。。



 





 



1



 



   2_2 4



 





 



3



 





 



      5 必ず撮らせて頂く トタン&花々の大好きスポットも キラキラ! いえ、ギラギラ??



 



10



 



6_2



 



  9  いつも 全く葉のない さびれたオブジェのような格好良さの 三本木たちも、緑にぐるぐる巻きの姿 びっくり@@!



 





 





 







            8_2



 



 



 



 





11_2  12_3





                13_2



 







14_2  15_2



 





 



 



        18 石垣の間から ベコニアたくさん にょきっと! 他にも 色々 にょきっと。



 





 







16_2 17_2





19_3 20_2



 





 



              27_2  ヤマユリさん*



 





              28_2  こんにちは^-^



 





 





 





 



22_3  21_2



この時期の 紫陽花の最後の枯れてゆく姿も なんだかとても好きです。



 



  





       



23  25



 





 





24_2  何?!この天然リース♡ の フウセンカズラ*



 





 





 





 



 



そして、ゴール最後の 緑のトンネル。



さわ~~~  っと、緑の風 吹いた!!



 





 





 





 



26 29



 



              30_3



 





 



 



そして!



ゴールに ここが待っている♡ と散歩頑張れた 



とても美味しく あったかパン屋さん。



お盆で 特別開いていて ラッキーでした。



 





31_3  



デザートまでいただき これまたラッキーでした!



目の前は、大きな山。 下には涼しい川。



 



パン屋さんは、 和っしょい さん*



一緒にお散歩は、いつも愛情たっぷりの オケモトさん オケモト手仕事雑貨店)*



でした!



 ♡



 





 



 





 



 



 



 



 



 



 



そして。



その2日後の 



真夏の散歩 その2。



 





 



場所は、辻堂・茅ヶ崎。



ずっと サイトだけ見ていて



行ってみたいと思っていた場所。



 





 





 



32



 



33



 



34 35



 



36 更に素敵な計画の前の 貴重な姿にも釘付け  トタンだけでなく 土管もある@@♡  



37_3 これからも とても楽しみです



 





 



 



ここは、熊澤酒造株式会社さん。



明治創業の大きな蔵元の施設の中に、



トラットリアや和食レストラン



ギャラリーやパン屋さんなどがあって、



どの建物も、蔵だったり 桶を作っていた所だったりを



古いものの格好良さを 上手に生かして使われている



サイトで見ていたより遥かに わくわくする場所でした!



 





 



・・・楽しすぎて、写真をあまり撮っていませんでしたが、



どこも撮りたくなるようなところです。



 





 



 



38 いただいたランチも とても豪華。でっかいワイヤーのカゴにおかわり自由で数種類のパンが どんと出ました! というのを撮りたかったようですが。。。



 



39 案の定、メインの写真はなく デザートの写真でおわり。



 





 



手打ちのパスタもとても美味しく、



お魚や地元のお野菜を使ったメニューは どれも美味しそうすぎて



ずーーーっと メニュー読んでいました。



 





 





 



 



こちらを後にしたあとも



お家で 美味しいおやつ  をいただき、



 



40



 





  



41



 



 



                   42



 





 



大好きなモノに囲まれ



眺めて 話して 堪能しました*



 



 



遠藤マサヒロさんの 木工の品々と



MATTAさんの かわいいかわいい羊毛の モケス !



 



みんな揃っての出会いは、



2年前の 文化村 冬のクラフト展。→ 



その頃から ぴったりの相性だった



遠藤さんの木工のお品と モケスさん♡



あの時は冬だったけど 真夏に再会。



 





変わらず 幸せな光景でした***



 





 





 



今回、連れて行ってくださった遠藤さん の品々は、



熊澤酒造さん内のギャラリー okeba で 常時お取り扱いがあり、



ギャラリーの古く格好良い風情とぴったりすぎで 素敵でした





10月に こちらで展示のご予定もあり、とても楽しみです!



 



 





 



 



 



 



43  オ家ガイッパイヤッテキタ ♡  コレガ  ドウナル ???



 



 





 





 



 



 





 



そして。



いずれの散歩の間にも



閃きが生まれる 濃い話が沢山飛び出し、



この先も みんなから 何が生み出されるのかっ!



 



楽しみで パワー増大



 



 





 



 



本当に。



真夏なのに、



もりもり力が生まれた 私にとっては 珍しい日々に 



大変 感謝です ^_^



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 





 



 





 



   



 





 







 





 



   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たじまひろえ

Author:たじまひろえ
きょうであった幸せを、
絵と時には写真で。
のんびり綴りの、
たまのきょう・・・。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

展示 (74)
お知らせ (11)
その他 (14)
2009.9~2014.8 (196)
未分類 (4)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。